逆立ちは人気のダイエット方法

逆立ちダイエットとは1日に3回ほど、1分間の逆立ちを行うという簡単で誰でも実践できるダイエット方法です。注目されているのは、逆立ちするだけで良いという単純なところ、少しでも慣れてくれば道具や技術は不要であるという点ではないでしょうか。逆立ちをすることでダイエット効果だけでなく、肩こりの緩和や冷え症の改善によいと言われています。特に腕や肩、背中など上半身の筋肉を鍛えることができるので、筋トレと同じような効果があるといいます。逆立ちは日頃使わないような筋肉を使うため、使う部分の代謝がより活発になります。このダイエットで脂肪燃焼を促すことができるのは、筋肉が多くなると使う部分の基礎代謝が増加するからです。逆さになって全身のバランスを整え直すことで、血液やリンパの流れがよくなり血流の停滞が改善されます。正しい位置に内臓が動いていくので、体質改善にも有効だといいます。決まった時間の逆立ちをすることで、代謝がよくなり、脂肪が燃焼しやすい体質になるということが逆立ちダイエットの一番の利点です。腹式呼吸を逆立ち中にすることでより代謝が促進されて、体のバランスを改善します。精神的なリフレッシュ効果もありますので、楽しみながら逆立ちダイエットを継続させることができるでしょう。

逆立ちダイエットの方法

逆立ちダイエットは、腹式呼吸をしながら1分程度の逆立ちを行うというシンプルなダイエット方法です。体全体のバランスを逆立ちによって取り、全身の代謝を血液やリンパ液の流れをよくすることでアップさせることがダイエットに有効だといわれています。始めたばかりのころは、1分の逆立ちは難しいかもしれません。10秒から20秒程度の逆立ちを最初に行い、時間を少しずつ長くしていくと良いのではないでしょうか。逆立ちの姿勢自体が難しいという人は、家族に手伝って足を支えてもらったり、壁で体を支えながらの逆立ちがおすすめです。3点倒立のほうがよりダイエット効果があるので、通常の逆立ちよりもおすすめです。頭と両手で3角形をつくり、体を支えるやり方ですが、バランス感覚や腕の筋肉、腹筋がないと姿勢を保つことは困難です。ざぶとんを頭の下に敷くと痛みを感じることなくできるでしょう。いきなり長時間の逆立ちをすると、人によっては気持ちが悪くなることもあります。逆立ち運動は、決して無理をすることなく少しずつ逆立ち運動を行っていきましょう。逆立ちダイエットに限った話ではありませんが、大事なことは継続することです。ときどき水分を摂りながら逆立ちをすると便秘対策やデトックスにも効果があり、ダイエットだけではないので是非やってみましょう。

逆立ちダイエットの効果について

逆立ちはダイエットに効果的な運動ですが、ダイエット効果以外にも様々なメリットがあります。もともとダイエットをするための運動ではなく、ヨガにも利用されている健康法が、逆立ちというものです。そもそもダイエット効果があるのは血流がよくなり、代謝が向上して脂肪が燃えやすくなるからです。頭痛や肩こりにも有効で、冷え症の改善することも可能になるのは血のめぐりが良くなるからです。日常的な生活を送っていれば逆立ちの姿勢になることはほとんどありません。母親の胎内では、誰でも頭を下にして大きくなっていったのです。体を逆さまにすることで無理をせずに血流を改善したり、内臓を正しい位置に移動させる効果があります。便秘にもいいと言われているように、腸を整えるのにも有効です。ダイエットにもさまざまな健康効果がよい作用をもたらすといえるでしょう。逆立ちは頭の位置を心臓より低くするため、ランニングやジョギングのように血液が脳に行きわたりやすくなります。これが要因で、頭をすっきりさせ、脳をしっかり働かせる効果があると言われているのです。逆立ちで、軽い慢性頭痛が改善したという人もいます。全身の血の巡りが逆立ちでよくなることは、健康にも美容にもダイエットにも利点がたくさなるそうです。